心の中に残り続ける…人肌から伝わる温もりは

001

寒いときにラーメンを食べると最高に美味く感じるのだが、実はこのぬくもりはあっという間に消えてしまうから悲しい。一方で、人肌が与えてくれる温もりは、非常に残り続ける。どこに残るのかというと、それは心の中にである。だから、いつまでもあったかく感じるのだ。などと、詩人めいたことを言ったのは、大分のとある風俗で気持ちよくなってきた翌日だからだ。いやーこれだけスッキリすると、翌日の朝も快適に目が覚めますね。疲れマラなんて言葉があって、仕事が忙しく休みもまともにとれないようなときに限ってビンビンになってたりすることを考えると、逆にリラックスしている今は勃つ要素まるでゼロですね。

002

なんでそんなことになったかというと、2周年記念イベント開催中だからいっぱいご奉仕してあげるし、お店に来てね!って流れだったわけで。まあ、マンマとお店の戦略に乗せられてしまったわけだけど、後悔はしていません。